壊れたスマホを復活させよう

>

スマホに搭載されているカメラ

内側のカメラが壊れた場合

自分の姿を撮影して、SNSに投稿する人が増えています。
かわいく撮影できれば、見てくれる人が多いのでモチベーションが高まりますね。
最近は自分の姿を撮影しやすいように、内側にもカメラが搭載されているスマホがたくさんあります。
そこが壊れることが考えられるので、修理に必要な費用を用意しておきましょう。
内側のカメラを修理する時の費用相場は、9000円です。

1時間以内に修理できるケースが多いので、空いている時間に持って行ってください。
修理している時に大事な連絡が入ったら困ると思っている人が見られますが、その間は代わりのスマホを貸し出してもらえます。
連絡先を移動できるので、大事な連絡があったら代わりのスマホに伝わります。

外側のカメラの修理

多くの人は、スマホの外側についているカメラを使うと思います。
外側のカメラは内側のカメラに比べて高く、11000円前後が費用相場になっています。
カメラが壊れているぐらいでは、ハッキリ言って他の機能には全く影響はありません。
普通に電話やメールができますし、インターネットを閲覧することも可能です。
カメラを使わない人は壊れたままにしても良いかもしれませんが、急に何かを撮影おもうことがあるかもしれません。

その時にカメラが機能しないと困るので、万が一の状態に備えて直していた方が良いです。
特に旅行などに行った時は、記念撮影をたくさんすると思います。
思い出を形に残すことができなかったら残念ですよね。
修理してから旅行に行きましょう。


この記事をシェアする